プロフィール

 ♪ 鹿児島 太平 ♪

Author: ♪ 鹿児島 太平 ♪
  ☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆  卒業後中間点京都で会っていた友。何かに誘われるように、それがとても貴重であった。それぞれ仕事と家庭と忙しなく会えぬ時も長かった。その後、友は千キロ先の南の地に下った。が、運よく、出張、研修が二人の距離をまた縮めた。「やーTooru」(^0^)  「よー太平」(^_^)



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

∞ 朋友コミュニケ (^Q^)
鹿児島と江戸下町に住む朋友とその仲間たちの記録 (若い奴よりもギラギラ耀いて、金持ちよりも優雅に、躓き後悔多々あれど、友よ、仲間たちよ、「萌え」・・♭・・♯・・ろ!)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山競争
  太平さんへ

 ご無沙汰しました、昨日は富士登山競争の試走を計画していたのですが台風の予想進路のど真ん中だったので中止となりました。神流川もだいぶ水量が増えましたが、この水が落ち着けば鮎も釣れ始めることと思います。

 このところあまり肉を欲しなくなって、酒の肴も野菜と魚ばかりですがついつい寝る前に胃袋を膨らませてしまって、悪い癖です。
 あとマーガリン好きなんですよ。新じゃが蒸かしてオーブンで焼いて
そしてネギ味噌とマーガリン!

 登山競争本番は27日ですが、少し減量しないといけません。

                  ★…上州蕎麦打ち内



 27日の過酷な富士登山競争いかがでしたか?時間制限がないのであれば参加してみたくなるイベントですね。

                   ☆…太平



 昨日に続きひどい雷雨で、ついさっき停電がありました。
  
 富士登山はやはり過酷なレースで、万全の体調で臨んだものの時間外のゴールとなりました。頂上ビールを一気に飲んで慌ただしく下山しました。連れ合いは惜しくも?五合目関門を通過できずに途中リタイアです。(ちなみに頂上コースの制限時間は4時間半です)

                 ★…上州蕎麦打ち

スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

病気にならない生き方
上州蕎麦打ち名人へ

西田のTooruからお薦め本のメールがあり読んでみました。

 新谷弘実著 『病気にならない生き方』

「実践できそうな良いことが書いてあるぞ」と付箋を付けてカミさんに本を渡したところ、

「話半分にしないと」「すぐ忘れるんだから」「どうかなったという人がいる訳でなし」と冷静というか日常些事に忙しい模様。まあ、意識革命なんていうものはこんなものかもしれません。 

 著書の中にフムフムと感じるところありました。


 <1.肉を食らうということ>
    
 動物タンパクをたくさん食べると人間の成長が早くなるということは事実です。最近の子供たちの成長スピードが速いのは、動物性タンパクの摂取量が増えたためと考えられています。しかし、ここにも動物食の落とし穴があります。・・・つまり、成長を速める動物食は、別の言い方をすれば、老化を早める食事ということになるのです。
 人間よりも高い体温の動物の脂は、…それより体温の低い人間の体内に入った時には、ベタッと固まってしまう。…ですから、同じ動物性タンパク質でも、『肉』でとるよりも『魚』でとった方が、人間の体にははるかによいのです。


 <2.牛乳とマーガリン>

 寝るときには胃を空っぽの状態にしておくということです。食事は、よくかんで食べる。マーガリンは不飽和脂肪酸を飽和脂肪酸に変化させているから、すぐ捨てなさい。ヨーグルト・牛乳は食べない方がよい。人間だけが、種の異なる動物の乳をわざわざ酸化させて飲んでいる。                       

<3.気の持ちよう>

 運動の「しすぎ」は百害あって一利なし…理想的なのは、毎日、自分のペースで3~4キロぐらいの距離を歩くことです。それともう一つは、暇さえあれば、目をつぶって深呼吸することです。
 何事もそうですが、早くギブアップしたほうが負けなのです。「もういいや」「もうだめだ」と精神的な部分であきらめると、肉体の老化は早く表れます。けっしてあきらめないこと。これが健康で長生きする秘訣なのです。

(胃腸内視鏡のパイオニアで、アルバート・アインシュタイン医科大学教授)

                                       ☆…太平

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

東京マラソン
 シブタニ先生

 上州蕎麦打ち名人夫婦と藤岡ゆっくり走ろう会の走り手7名、全員冷雨の中完走しました。名人の奥さん3時間45分と、40分が切れなかったのを残念がってましたが、完走後のズブ濡れと体温の低下を思うと、仲間を含めた3万人のランナーに“乾杯”です。

 途中沿道で観戦していたのですが、十里の地へ合戦に行く集団のようで、大軍を動かした昔の戦がこんな風で、きっと凄かったんだというような妙な感想を味わいました。
 坂を上ってくる人波が、押し寄せ次から次へと現れ、蠢きと躍動に満ち、気息が蒸れあう地響きの「感」、ありました。

 銀座を駆けてみたし、少し気持ちあり。 42.195か?                      
                   ☆・・・太平

  太平君

 シブタニです。
 東京マラソンのphotosとご報告を、ありがとう。前に青梅マラソンに参加したメールを頂いていましたので、今度も参加しないはずはないと思っていました。それにしても、あの雨の中を全員で7人の参加とは皆さん元気なことですねえ。脱帽します。
 昨夏あたりから色々の名園散策・青梅や勝沼マラソン参加や、その時々の紀行文のメールを頂きながら、ナシのつぶてを決めこんでいて本当に失礼しました。暖冬ながら4年ぶりに風邪をひいたりして、いよいよ年齢のセイかなと、やや弱気になったりして2月が終ろうとしていますが、来月の誕生日で満80ともなれば、そう引っ込んでばかりも居られません。今春は桜も早そうなので、体調を整えておいて、ぜひとも六義園の枝垂れ桜を見にゆきたいと期待しています。お元気で。
東京マラソン ゴール


テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

長男・次男・長女のこと
太平 様

 何度もメールいただいていましたが、返事もせず失礼しました。
 このところ、何回か東京にいくこともあったのですが、他に用事もありなかなか合うチャンスもありませんでした。また、会いたいですね。

 ところで、私事ですが、先日、東京で会った長男は、武田鉄也の若いころのようなかっこうで、とても自分の息子とはわかりませんでした。後で、妻に報告したら、大笑いしていました。

 また、今年は、長女の高校入試ですが、長男・次男のときには、塾にかよわせることなど考えていませんでしたが、後、100日を切ったこともあり、2ヶ月ほど、塾通いさせることを決めました。

 ブラスバンドに熱中していて、勉強がおろそかななっていたつけが回ってきた感じです。もう少し早く塾へ行かせておけば良かったかも?本人もやっとやる気にになったようです。遅い・・・・。ちょっと心配。

 話は変わりますが、11月16日、私の親父が手術を受け、幸い、経過は良好で一安心といったところですが、今年の冬は、どうしても帰省しようと考えています。

 いろいろありますが、最近感じた幸せについて一言。

 私の鹿児島の自宅では、先日、ガーデンシクラメンの花が咲きました。気品のある赤の濃い色で、部屋は現在マイナスイオンいっぱいといったところです。
                  
               それではまた。西田のTooru 

テーマ:子育てのつぶやき - ジャンル:育児

勝沼ぶどう郷マラソン ゼッケン番号 5459
  上州そば職人様

 鰻には、今のところ逃げられています。こうなったら、財布の軽さなど気にしていられません。「今日行くぞ!」(本日秋晴れ休み)とカミさんに言ったところ、

「今日は5時からスイーツパラダイスでしょ」と間髪入れずのソプラノ返し。

  いつでも作りたてのスイーツが食べ放題!
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000029270.html

 「あれ ♪( ´θ`)ノ 、そうだっけ。で何で行くの?」

 と聞いたところ、「長女の中間(試験)頑張ったデ賞」

 つまりなんでもいいわけらしい。ちなみに、5時からというのは、平日5時から来る人が少ないのか、食べ放題セット『17:00から錦糸町店限定でワイン5本が登場するからお見逃しなく☆』のキャッチフレーズに、まんまと引っかかっているからです。

 丁度、今走り終え帰ってきました。嬉しいメールありがとうございます。走った直後の爽快感が残るなかで「一度は美酒を」と思っていたので、一人でないことが何よりです。(といっても10キロです。それもまだ未知数の)

 当日、勝沼ぶどう郷駅8時24分着、送迎バスありとのことで、帰りが、15時33分発ですので、飲みで、いや時間がタップリありそうです。勿論、翌月曜日は休み。

 時間はともかく、完走して、11日の(後輩現役ゼミ生との)交流会、16日のボジョレーヌーボを祝う会、翌17日のHINODE OBコンペの際に宣伝して仲間に引き擦り込もうとの目算です。正しくは、楽しみを共に味わおうという。(少し、)背びれ尾ひれ、誇大感覚等各種取り混ぜてですが。

 「半ラーメンと肉まん・アンマンができた」とのことですので、それでは、今辺で。

             ☆・・・太平

                                      

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。