プロフィール

 ♪ 鹿児島 太平 ♪

Author: ♪ 鹿児島 太平 ♪
  ☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆  卒業後中間点京都で会っていた友。何かに誘われるように、それがとても貴重であった。それぞれ仕事と家庭と忙しなく会えぬ時も長かった。その後、友は千キロ先の南の地に下った。が、運よく、出張、研修が二人の距離をまた縮めた。「やーTooru」(^0^)  「よー太平」(^_^)



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

∞ 朋友コミュニケ (^Q^)
鹿児島と江戸下町に住む朋友とその仲間たちの記録 (若い奴よりもギラギラ耀いて、金持ちよりも優雅に、躓き後悔多々あれど、友よ、仲間たちよ、「萌え」・・♭・・♯・・ろ!)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄氷を踏むきわどさの中
 Kana 様

 何をおっしゃいますか。日々、定年までの子育てに後いくら稼がねばならないかと、馬車馬のような悲しい性の日々でございます。これも子孫繁栄のためとあきらめつつも、あれもこれも好き勝手にできず、律儀に封印の掟に逆らえぬ今日この頃でございます。

 まあ、成城婦人(子弟が成城学園に通うブルジョワジー)HIDEKOさんは別格として、方南町のEさん、野方のOさんとこちトラは明日をも知れね風船みたいなもんで、薄氷を踏むきわどさの中に何とか50過ぎまで生きながらえている有様です。

 まあ、そんな赤貧(3人の娘曰く、「父はお坊ちゃま、私たちは我慢ガマンの生まれ」)がこの先も続きそうで、せめてたまには楽しくと思っておりますので、お時間の許す限りまたまた是非、絶対に来てください。待ってまーす。


*追伸 Eさんと皆様へ 

 昨晩はありがとうございました。翌日、「子供の家電製品を購入する」と言っていた西田のTooruと秋葉原で待ち合わせ、昼飯を一緒にとった後「電車男」オタクの気分を味わうべく、メイド喫茶へ。
 まあ、それだけのことでしたが、働く時間は長く、楽しむ時間は少ないまま羽田に向かう朋友を送り、先程帰ってきました。
 ワインまだまだいろいろ眠ってますので、機会がありましたら、また持参します。

 ☆・・・ 太平





スポンサーサイト

テーマ:萌え - ジャンル:アニメ・コミック

美味しいワインいろいろご馳走さまでした
太平さま

 作日は、美味しいワイン、いろいろご馳走さまでした。ご近所(同じ世田谷地方)のHIDEKOさんとタクシー同乗して帰ってきました。なんかいろいろ生活レベル(?ラベル?)とか(とんとん)を感じてしまったけれど、楽しい宵(?酔い?)でした。また機会があったら誘ってください。それでは、また。  ★・・・ Kana

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

まだあけやらぬ窓外は確かに雪国
皆さんへ

いやー「寒月落とし酒肴となす」ですねー。
今ゴルフ場から、「積もってますので本日はクローズになりました」
との電話で起こされました。

まだあけやらぬ窓外は確かに雪国。自然は凄腕の手品師、雪天突撃決行なる精神が笑えるほど、あっという間に降り積もりました。

さて、香味屋(鶯谷にあるメンチカツやタンシチューが極旨のレストラン)のときの雪と違って、今回の雪は本格派。錦糸町に地下鉄半蔵門線が開通していてよかった。方南町のE宅はクローズにならないから。
☆・・・ 太平

雪が気になりますが 今度こそ伺いたいと思っております。
あまりすごい雪にはならないようですが・・・ ★・・・YUMI

SAYURI
 太平殿
 メール有難うございます。今度1月21日・22日と会議のため東京出張予定です。今回は、21日の夜、方南町のEさんのところへお邪魔する予定です。宿泊はしませんが・・・。翌日は 秋葉原で、電気製品の調達を予定しています。
さて、「SAYURI」に関してですが、ストーリーは、平凡で、印象にのこるところはありませんでしたが、日本の景色の美しさをあらためて感じるとともに、音楽が激しく、衝撃的で新鮮でした。
一番最近では、「オールウエイズ 3丁目の夕日」が感動的でした。
涙がとまりませんでした。年甲斐もなく。ストーリーはこれも平凡で、
記憶にも残らないような内容ですが・・・・・。東京では、放映は終わったのでしょうか。機会があったら見てみてください。
それではまた。      ★・・・ Tooru

テーマ:映画の感想 - ジャンル:映画

ヤセカレテ ウレシカナシヤ シルバパス
西田の朋友へ

 年を重ねるについては痴呆症たれと装おえど、嬉し悲しやシルバーパスにて話題作“SAYURI”を本日観賞。振り返れば、カミさんとの映画観賞というものが初めてであった。感想を聞かれても、何て言ったらいいか迷うが、上質の香港映画かなー。
 そんなわけで、こちらも二人合わせて二千円也の体験、本日してきました。こちらは何時になく寒い日々が続いていますが、そちらも寒いですか?   ☆… 太平

テーマ:映画を見て、思ったこと - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。